心筋梗塞はサプリで撃退【変わる調子は上がり調子】

女性

日本人に多い病気

医者

日本人に多い心筋梗塞は、血液がドロドロになり血栓ができてしまうことで引き起こされます。これを防ぐには、生活習慣を見直して、ストレスを溜めないようにすることです。定期的に健診を受けていくことで血液の状態が分かるので、サラサラの血液を目指して健康を意識していくようにしましょう。

日常に潜む影

医者

仕事の忙しさと不摂生のため、心筋梗塞一歩手前の症状が出てしまった私は、食事療法と仕事の負荷を少なくすることで発症を未然に防ぎました。これからは心筋梗塞のことを意識して、症状が出ないように生活していきたいと思います。

現代で必須のサプリメント

役立つ情報満載です。心筋梗塞は年齢に関係なく発症するため、大切な命を守るために予防方法をしっかり把握しておきましょう。

血液をサラサラにする意義

医者

現在、数多くのサプリメントが市販されていますが、その中でも高い人気があるのがDHA・EPAサプリメントです。このサプリメントの主な効果は、血液をサラサラにする効果です。近年、日本人の心筋梗塞、脳梗塞の発症率は増加しています。心筋梗塞と脳梗塞は場所こそ違えど、同じプロセスで発症します。心筋梗塞と脳梗塞は共に、血管が詰まってしまうことで発症するのです。血管が詰まってしまえば、その先にある細胞や組織は壊死してしまいます。それが心臓であれば心筋梗塞、脳であれば脳梗塞ということになります。どちらの病気も死ぬ可能性がありますし、死ななくても重い後遺症が残ってしまう可能性が大きい病気です。血管が詰まる大きな原因となるのが、血液がドロドロであることです。ですから、血液をサラサラにするDHA・EPAサプリメントは心筋梗塞、脳梗塞の予防になるのです。そのことが、高い人気の要因となっています。

サプリメントが便利な理由

心筋梗塞と脳梗塞の発症率が増加している原因は、いくつかあります。その中の1つが、食生活の変化です。日本人の食生活は欧米化し、魚中心から肉中心へと変化しています。DHAとEPAは、青魚に多く含まれています。日本人は青魚を食べなくなったので、心筋梗塞と脳梗塞の発症率が増加してしまったのです。このようなわけですから、食生活を魚、特に青魚中心にすれば、DHA・EPAサプリメントは必要なくなります。ただ、食事は生活する上での大きな喜びです。その喜びを、いくら健康のためとは言え、手放してしまうことは極めて残念なことです。そうすることで、精神面の健康を損ねてしまうことも考えられます。その点、サプリメントであれば、無理なく服用できます。ですから、DHA・EPAサプリメントは、とても便利な存在なのです。

生活習慣病の予防

医者

突然死の原因として最も多いのが心筋梗塞などの心臓による疾患です。胸の痛みや息苦しさなど異常に気がついたら、早めに病院での検査を行ないましょう。また、生活習慣の改善を行なうと、心臓疾患の予防に繋がります。